現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 特徴
  3. 森の家しらかばについて

森の家しらかばについて

硫黄山、川湯温泉、森の家しらかばの写真

国立公園の中に住み、温泉のまちで暮らす

  • 森の家しらかばの写真
森の家しらかばは、硫黄山の麓、川湯温泉にある29室の住宅型有料老人ホームです。大自然に囲まれた阿寒摩周国立公園内にあり、温泉の恵みを楽しむことが出来ます。

3つの安心、サービスのご案内

森の家しらかばは、川湯の森病院の隣接地にあり、訪問介護・訪問診療・訪問リハビリを受けることが出来ますので、医療が必要な方も安心して入居することが出来ます。
  • 訪問看護、訪問診療、訪問リハビリの図

訪問介護

居室の写真
森の家しらかばのホームヘルパーがお手伝い致します。

訪問診療

  • 川湯の森病院の外観の写真
川湯の森病院の医師が、定期的に利用者様のお部屋を訪問し、日頃から診療や健康管理を行います。緊急時にも対応し、リスクの回避、予防を行い、利用者様が快適な日常生活をお送り出来るよう、お手伝い致します。

訪問リハビリ

訪問リハビリでは、医療機関が行えない日常生活面でのサポートを行います。
利用者様の病状の観察や、それに伴った日常生活への指導やアドバイス、相談への助言を行い、精神的に安心出来るようお手伝い致します。